出典:http://yuuma7.com/

スペインを代表するムデハル建築様式とは?

出典:http://sweet-deco-spain.up.n.seesaa.net

「ムデハル様式」とは「残留者」を意味するアラビア語からきた、スペインの代表建築のスタイル名になります。イスラム圏とキリスト圏の建築様式が混ざり合い、融合され、ムデハル様式と呼ばれる建築様式が生まれました。イスラム教のムスクでおなじみの規則正しい幾何学模様が壁に描かれ、素材はタイルや石膏などが使用されています。
代表としてアラゴン州にある「サンタ・マリア大聖堂の塔」や「サン・ペドロ教会の塔」にこれらの様式がみられます。

出典:http://rinda.my.coocan.jp/

これらの建物は異文化の融合として、その美しさで観光客を魅了します。しかし、実はその裏に悲しい歴史が秘められていることをご存知でしょうか。
歴史を紐解けば、8世紀から15世紀のスペインはレコンキスタの時代でした。711年にイスラム教徒によってイベリア半島が占領されると、祖国を奪還するため、キリスト教徒たちによる奪還運動が発起しました。長い年月を経て、1492年のグラナダ陥没までこの開放運動は行われたのです。
これらの建物は、悲しい歴史が秘められていることを後世にひっそりと伝えているのでしょうか。
とても感慨深くなる想いに駆られます。

ガウディー建築の特徴

ガウディーの作品といえば、円形や曲線美が美しいサクラダ・ファミリアに代表されるように、曲線と華美の装飾を最重要視しています。「モデルニスモ」の巨匠と称されるほど、彼はフランスで発足した「アール・ヌーヴォー」に触発され、カタルーニャで「モデルニスモ」というオリジナルのスタイル確立させていきました。
バルセロナにある「カサ・ミラ」は、新興のブルジョワであるミラ家がガウディーに依頼した巨大な集合住宅になります。地中海の波のうねりを表現し、曲線の美しさを追求しています。

出典:http://i1.wp.com/kamimura.com/

世界遺産に登録されるも現代でも住居者がおり、居住区とされています。観光客向けにマンションの一部は開放され、中を見学できることができます。上から見ると、まるでトルコのカッパドキアの岩石を眺めているかのような不思議な印象を受けます。

出典:https://www.roomie.jp/

こちらは一般開放されているところで、実際にブルジョワジーが生活していたように家具などが再現がされた区間だそうです。
廊下も湾曲に、高貴な雰囲気が漂ってきますね。

出典:https://assets.media-platform.com

内部は美しいだけでなく、ガウディーは部屋割りを自在に決められるようにと、壁の取り外しができる工夫を施し、住居者の住みやすさも同時に追求しています。また自動車時代の到来を先読みしていたかのように、当時バルセロナで初となる駐車場も完備させていました。
住居者への住み心地の配慮はもちろんのこと、より曲線に、より装飾を華美にとガウディーの特徴が「カサ・ミラ」には色濃く反映されていますね。
ここでガウディーの初期の作品と晩年の作品を比べてみると、建築のスタイルが徐々に変わっていったことが分かります。
タイル職人のマヌエル・ビセンスが依頼した「カサ・ビセンス」の建物は、全体的に建物の構造が直線的になった邸宅になります。まだ「自然界に直線はない」とガウディーが悟るまで、彼の処女作となる建造物は、規則正しい直線を基準に建てられていたのです。

出典:https://images.trvl-media.com

出典:http://i1.wp.com

ムデハル様式の特徴である幾何学模様や、カラフルな装いが道行く人々の目を惹きつけます。柱も四角く角張り、曲線的な部分が少ないですね。また、つる草が這ったように遠目から見せるため、黄色の花と草のタイルが壁に敷き詰められています。これはガウディー自らがデザインしたそうです。ひと目でタイル職人の家だと分かる、ユーモラス溢れる建物になります。ムデハル様式に影響されたガウディーの作品は、「カサ・ビセンス」ともう1つ「エル・カプリッチョ」というものがあります。この2つだけとは案外少ないと感じられるかもしれませんが、この様式が彼独自の建築美学の基盤を強固なものにしたことは間違いないでしょう。

スペインの風は感じられたでしょうか?

マンションや邸宅の他に、ガウディーは学院や公園も手がけました。旅行会社ではガウディーの建造物を巡るツアーもあるそうなので、海外建築が好きな方は現地まで足を運んでみるのもいいですね。美の巨匠たちの遺作に触れることで、より感性がインスパイアされ磨かれることでしょう。
もしもリノベーションしたいのなら、これらの古き良きものを取り入れて、居心地がよくおしゃれでオリジナルティーある家に挑戦してみることをおすすめします。毎日が楽しくなること間違いなしです。